システム建築メーカー【内藤ハウス】|企画・設計・施工まで

エコ事業 ECO

内藤ハウスのエコ事業について

人間は誕生当初より自然を利用して生活しており、当初は自己修復性を超えるものではありませんでした。それが崩れ始めたのが18世紀から19世紀 にかけて起こった産業革命と言われています。天然資源を搾取して機械製造により製品が生み出され、それとともに生活水準が向上しました。
その結果、自己修復性を超えた自然環境は悪化し続けて現在に至っています。その対応策として、環境保護活動及び環境対策としてのビジネスが民間中心にて行われています。

エコ事業の概要について

  • 太陽光発電

    環境対策としての「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」が平成24年7月から始まっており、環境問題に対する意識の高まりから民間において普及・拡大されています。内藤ハウスにおいては、買取制度が制定される以前より太陽光発電事業に興味を示し、山梨県北杜市における新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の実証施設の整備を担当しました。事業者としては、㈱協和エクシオと共同で山梨県韮崎市にて売電事業を開始しています。

  • 建物緑化(屋上緑化、壁面緑化)

    都市部において多く見られる建物緑化。これはヒートアイランド現象(都市部の気温が郊外に比べて島状に高くなる現象)対策として、各自治体の条例により緑化が義務付けられた結果です。
    多くの場合、建物周辺の外構部分にて緑化対応しますが、不足した場合などは建物の屋上又は壁面にて対応します。

  • プレハブ建物・屋上緑地(名古屋市)

  • 立体駐車場・屋上緑化(東京都稲城市)

  • 立体駐車場・壁面緑化(東京都八王子)

お問い合わせ・資料のご請求は
お気軽にお問い合わせください

フリーダイヤル0120-27-2131 お電話でのお問い合わせはこちらから フリーダイヤル0120-27-2131 お電話でのお問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちら

資料のご請求はこちら

ページ上部へ戻る