システム建築メーカー【内藤ハウス】|企画・設計・施工まで

プレハブ・システム建築 PREFABRICATION

単一製品の大量生産ではなくご要望にあった製品の開発しています

プレハブ・システム建築事業とは

システム建築とは、建築を構成する部材を標準化することによって、建築生産トータルをシステム化し、商品化した建築物のことです。
内藤ハウスでは単一製品大量生産ではなく、ニーズにあったプレハブ・システム開発を行っています。

プレハブ・システム建築は、仮設的な意味合いから発展し、軽量鉄骨工法の利点から、今日では建築の手法として一つのジャンルになりつつあります。1957年に日本初のプレハブ・システム建築が登場しましたが、当時は「安かろう悪かろう」の代名詞になるほど、現在の仮設建築=プレハブ・システム建築という考えがありました。
しかし、近年においては各メーカーが技術を競って、外観からはプレハブ・システム建築とは判別しにくい商品が増えています。
在来工法に如何に近づけるかを目指してきたプレハブ・システムが別の意味で在来工法の手本となるケースも生まれています。
いわゆる職人と呼ばれる人たちの特殊技術を生かしての建築は、後継者不足から今後更に厳しくなることが必至です。
プレハブ・システム建築の役割は今後高品質化の要求が高まると同時に、多様化するニーズに柔軟に応えていかなければなりません。

プレハブ・システム建築のメリット

  • 低コスト

    部材を標準化し、自社工場にて生産しているため、低価格にてご提供しています。
    また軽量鉄骨造の特長として、建物重量が軽くなるため、コストパフォーマンスが高くなります。
  • 工期の短縮

    建築部材を標準化することで効率的なシステムを行うと同時に企画・設計・工場生産から施工まで、
    一貫して自社で行っているため、無駄がなく、工事期間の短縮が実現します。
  • 高品質

    本社工場はMグレード認定を取得しており、またISO9001(品質マネジメントシステム)に基づき高品質部材を生産しています。その高品質部材を使用して、経験豊かな工事スタッフがお客様の夢をカタチにします。
  • エコロジー

    プレハブ・システム建築のうちの期間を定めて使用する仮設建物は、屋根・天井・間仕切り壁などは廃材を出さず、リサイクルが可能で環境に優しい商品です。
  • 多用途

    耐震性粘り強い構造のため、優れており、耐久性も防錆処理により、高めることが出来るので、店舗、事務所、集会所、倉庫、学校、保育園・幼稚園、学童クラブ、モデルルーム、共同住宅、医療施設、工場、仮設建物など、多くの用途にご使用いただけます。
    • 50年の安定した実績でお客様のニーズにこたえます 株式会社内藤ハウス

災害対策

当社は社団法人プレハブ建築協会・規格建築部会の会員企業であり、過去における阪神・淡路大震災、新潟県中越地震、東日本大震災などの災害発生直後、被災者のための応急仮設住宅を協会を通じて供給しました。また、復旧・復興事業においても、当社の総力をあげて取り組んでいます。

プレハブ・システム建築の商品情報

災害時の仮設住宅から郊外大型店舗まで、規格にとらわれない多彩なバリエーション。お客様の用途に柔軟にお応えします。

プレハブ・システム建築の施工事例

お問い合わせ・資料のご請求は
お気軽にお問い合わせください

フリーダイヤル0120-27-2131 お電話でのお問い合わせはこちらから フリーダイヤル0120-27-2131 お電話でのお問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちら

資料のご請求はこちら

ページ上部へ戻る