システム建築メーカー【内藤ハウス】|企画・設計・施工まで

ナイスビュア NICE VIEWER

Nice Viewer ナイスビュア

カタログダウンロードはこちら

ナイスビュアとは

従来の軽量鉄骨造ブレース構造は、外周部に多くの筋交い(ブレース)が多く入ることにより、計画する上で制限がありました。
ナイスビュアは隅部に筋交い(ブレース)を集約し、広い空間を確保。外部からも内部からも見通しが良い建物となっています。
さらに、システム建築工法によるコストダウンも実現しています。

特徴

  • 工期短縮 スムーズに営業開始へ。

    設計・工場製作・施工一貫による独自システムにより、設計・工場製作の期間を20%短縮。
    収益事業においては営業開始時期を早め、収益向上を後押しします。

  • 空間作り 解放感あふれる空間を実現

    ブレース(筋交い)が少ない軽量鉄骨造の採用により、開口部の多い外壁と自由な内部空間のレイアウトが可能、事業効率が向上します。

    ・開口部の多い外壁
    軽量鉄骨造の特徴として、「構造フレーズ(筋交い)」の配置があげられます。外装計画上の制限となるフレーズが減ることで出入り口や窓の自由設定が可能、開放性を高めました。
    店舗・教育施設等、外部開放性を必要とする案件に適しています。

    ・内部空間の確保
    平面プラン検討上の制限となるフレーズが減ることで、耐力壁の無い大空間を使えたり、間仕切りを自由に設定できます。商業施設・オフィス・屋内運動場など、内部可変性を必要とする案件にも適します。

  • コストダウン 予算の有効活用が可能に

    建築構造の安全性はもとより、軽量鉄骨の採用、建築資材と工法のシステム化により、従来建物に比べて安価な提供を実現します。

    ・システム化による作業効率の向上
    建設工事費の約5割は労務費が占めています。(※当社実績による)建築資材と工法のシステム化により作業効率が向上し、工期が短縮するとともにコストダウンにつながります。
    さらに設計・工場製作・施工一貫による意思伝達の速さもコストダウンの理由です。

    ・軽量鉄骨造
    製作が容易な軽量鉄骨の採用により、決まった資材を集中的に調達、資材費の低減に努めています。製作工場では、現地施工の早期化(=コスト低減)のため、製作工程のシステム化を推し進めています。

    ・リユースでさらにコスト削減
    建物解体時における建築廃棄物対策(環境面への配慮)として建築資材リユース(再利用)も可能です。
    ご利用の際には、経年劣化の状況などリユース可能な建築資材の検討が必要です。事前にご相談ください。

ナイスビュアを使った施工事例

ナイスビュアの主な仕様

ナイスビュアの標準仕様

構造体 軽量鉄骨造
注文設計
外壁 防火サイディング t=16 他
屋根 寄棟・切妻:コロニアル・ガルバニウム鋼板 他
フラット・パラペット:ルーフデッキ 他
内壁 注文施工
建具 アルミサッシ
階数 1~3階建て

主な用途

  • 事務所
  • 店舗
  • 工場・倉庫
  • 教育施設
  • 子育て支援施設
  • 医療福祉施設
  • 住宅
  • モデルルーム
  • その他

リース販売区分

  • リース
  • 販売

お問い合わせ・資料のご請求は
お気軽にお問い合わせください

フリーダイヤル0120-27-2131 お電話でのお問い合わせはこちらから フリーダイヤル0120-27-2131 お電話でのお問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちら

資料のご請求はこちら

ページ上部へ戻る