システム建築メーカー【内藤ハウス】|企画・設計・施工まで

立体駐輪場事業 BICYCLE-PARKING

駐輪場問題を解決する立体駐輪場システム

立体駐輪場事業について

交通手段としての自転車は、安全で利便性が良く、環境負荷の軽減や健康の増進に寄与するものとして普及が著しく増加している状況にあります。それに対して、交通ルール・マナー違反の増加は後を絶たず、環境整備が急務となっています。
また、自転車は末端交通手段の代表格であるため、その置場(駐輪場)は狭い敷地に設置される場合が多く、慢性的な駐輪場の容量不足にあります。
上記における駐輪場問題を解決するために弊社は、自転車駐車に最適なユニットを設定してコスト低減を実現した「ナイス サイクル パーク」を開発しました。

平面・立体計画

  • 平面計画

    駐輪場運営会社とタイアップして、経済性・利便性・安全性に優れた計画としています。

  • サイクル(駐輪)ラック

    駐輪場とサイクル(駐輪)ラックは密接な関係にあります。殆どの場合、駐輪場容量不足解消のために立体駐輪場を計画します。サイクル(駐輪)ラックは収容効率を高めます。また、自転車を固定するため、強風等による倒れを抑制し、整然と駐車出来るため、駐輪場管理経費の軽減に寄与します。

    ※サイクル(駐輪)ラックには、「前輪式ラック」のほか「スライド式ラック」「傾斜式ラック」「二段式ラック」など様々なタイプがあります。

  • 立面計画

    手摺(外壁)は、外部からの視認性に優れたものとし、場内照明を明るくすることと併せて防犯性を高めます。

立体駐輪場の主な用途

  • 駅周辺のパークアイランド用(外観よりコスト重視の場合)
  • 再開発用(外観よりコスト重視の場合)
  • 従業員・学生用
  • 自転車保管所

立体駐輪場事業の商品情報

駐輪場問題を解決する、内藤ハウスの立体駐輪場システム「ナイスサイクルパーク」をご紹介いたします。

立体駐輪場事業の施工事例

お問い合わせ・資料のご請求は
お気軽にお問い合わせください

フリーダイヤル0120-27-2131 お電話でのお問い合わせはこちらから フリーダイヤル0120-27-2131 お電話でのお問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちら

資料のご請求はこちら

ページ上部へ戻る