先輩社員紹介

#2

先輩社員紹介

  • Q1Q1

    現在のお仕事について

    私が所属している商品開発室は、2017年10月に新しくできたばかりの新しい部署です。上司である室長と私の2人の構成で、既存の自社商品の改善、新たな商品の開発、他社との協業による製品化を目指して活動しています。これまでの市場にはない新たな製品を開発したり、すでにある製品をより優れたものに改善したりするためには、市場の動向を把握していなければなりません。情報収集のために社内の商品開発のプロジェクト会議に参加したり、新商品の傾向を探ろうと、業界の展示会に積極的に足を運んだりしています。

  • Q2Q2

    特に印象に残った
    仕事のエピソードは?

    私は入社して3年、工事現場の仕事に携わっており、最初のうちは作業の段取りを手伝ったり現場の写真を撮影したりする、補佐的な業務が主な役割でした。地元の保育園の案件で、当社が木造建築の園舎を手掛けた際に、園児のための手洗い場を担当することになりました。入社して初めての経験で、まず型枠の図面を描くことになったのですが、人が作業するスペースを考慮に入れずに作成してしまったため、職人の皆さんに大変迷惑をかけてしまいました。当時の苦い経験から、仕事中の視野が少し広がったと思います。

  • Q3Q3

    仕事のやりがいを
    感じるとき

    画像

    商品開発は、会社の未来を背負っていることを実感できる仕事です。プロジェクトの会議に参加して、出した意見に興味を持ってもらえたり、作成した資料が有効に活用されたりしたときに、とてもやりがいを感じます。以前、自社製品の施工事例の資料を作成した際に、それが客先での説明に用いられたことがありました。役に立てていることを実感できて、うれしかったです。まだ新しい部署なので、実績はこれからですが、今後私たちが携わった新商品が会社の売上に貢献したときには、大きな達成感を得られると思います。

  • 画像
  • Q4Q4

    仕事で
    心掛けていること

    まだまだ知識が乏しいと感じているので、
    日々勉強です。分からないことがあれば放置せずに、その度に調べたり聞いたりして必要な知識を蓄えることで、様々な業務に自信を持って取り組むことができるはずだと考えています。有難いことに、上司はいくら質問攻めにしても親身になって教えてくれます。会議中に分からない専門用語が出てきた時も、会議が終わってから調べたり上司に尋ねたりするようにしています。「分からないことがあればいつでも聞きなさい」とかけられた言葉通りに、遠慮せずに相談しています。

  • Q5Q5

    内藤ハウスへの
    志望動機・入社の決め手

    山梨県出身の私は、地元の企業に就職して貢献したいと思っていました。大学で建築工学を学んだこともあり、内藤ハウスはぴったりの企業でした。さらに面接で女性の活躍に期待していると聞き、この会社で働きたいという気持ちが強くなりました。そして東日本大震災の復興に大きく貢献していたことも、志望動機の一つでした。大学の卒業課題のテーマが、災害時の仮設住宅だったので、内藤ハウスの事業に興味があったのです。今後、既存の仮設住宅の改善や、被災地に必要な商品の開発に携わる機会があればうれしいです。

  • Q6Q6

    当面の目標

    1級施工管理技士の資格を取りたいと思っています。商品開発の仕事をする上で必ず必要だという資格ではないのですが、直属の上司が持っている資格であり、資格の取得で得た知識が、間接的にでも商品開発に活きてくるのではないかと感じています。自身のアイデアを具体的に形にするためにも、資格の取得を通して知識を深める必要性を実感しています。また取得した資格は、今後の社内でのキャリアを築く上でも、必ず役に立つはずです。将来に向けて自身の可能性を広げるためにも、チャレンジしようと考えています。

  • Q7Q7

    仕事・プライベートでの
    将来の夢は?

    画像

    先ほどから何度も直属の上司のことを相談しやすい、何でも聞けると紹介していますが、困ったときに頼りになるのはその上司に限ったことではありません。内藤ハウスは、面倒見のいい社員が多いように感じています。話しやすい雰囲気だと、入社前から感じていましたが、その思いは働き出してからいっそう強まりました。部署の垣根を超えて女子会を開いたりもしていますし、声を掛け合ってランチに一緒に行ったりもしています。世代を問わず社員同士の仲がいい職場だということも、内藤ハウスの魅力の一つだと思います。

  • 画像

学生の皆さんへ向けて
メッセージをお願いします!

画像
画像

学生の皆さんへ向けて
メッセージをお願いします!

私は現在の商品開発室に配属される前に、工事、設計と経験してきましたが、どの職場でも実践的に指導してもらえたので、時間をかけずに独り立ちできる会社だと思っています。私も入社3年目で、上司指導の下、工事現場を一人で見るようになりました。これはどの部署でもいえることですが、当社で働いていれば、比較的早くに責任のある仕事を経験することができます。就職活動では自分が将来どうなりたいのかを明確に、目標を持って取り組むことが大切だと思います。その目標を達成するために、自身を鍛えてくれるような会社を探してください。

わたしのオフの過ごし方

美味しい食事で気分転換!

美味しい食事で気分転換!

休日は、夫と一緒に買い物や食事に出かけることが、とてもいい気分転換になっています。会社の仕事では、工事現場を記録するために写真撮影をしてきましたが、プライベートでは食べ物しか撮りません。おいしそうな料理を撮影して、SNSにアップするのも楽しみの一つです。繁華街に出かけてショッピングを楽しんだ後に、大好きな肉料理を夫と味わっている時間が、私にとっての至福のひとときです。

画像