社会貢献

内藤ハウスでは様々な場面で社会に貢献する活動を続けています。
大規模災害時は仮設住宅などの応急仮設建物を建設し、
建設業だからこそできる被災者の支援を行っています。

  • 1995年1月17日
    阪神淡路大震災

    応急仮設住宅設置個数3,500

    1995年に発生した阪神淡路大震災では、
    3,500戸の仮設住宅を建設しました。

    画像
  • 2004年10月23日 新潟県中越地震
    2007年3月25日 能登半島地震

    応急仮設住宅設置個数330

    2004年・2007年に発生した
    新潟県中越地震と能登半島地震では、
    合わせて330戸の仮設住宅を建設しました。

    画像
  • 2011年3月11日
    東日本大震災

    応急仮設住宅設置個数2,000

    2011年に発生した東日本大震災では、
    2000戸の仮設住宅を建設しました。

    画像
  • 2016年4月14日
    熊本地震

    応急仮設住宅設置個数120

    2016年に発生した熊本地震では、
    120戸の仮設住宅を建設しました。

    画像

    経済産業省より地域未来牽引企業に選ばれました

    経済産業省が選出する『2017年度地域未来牽引企業』に選定されました。
    「地域未来牽引企業」とは、経済産業省が主導する地域経済の好循環を創出するために推進されているプロジェクトです。自治体などの推薦を受けた企業の中から、地域の特性を活用した事業内容や、地域への経済的な貢献があると期待される2,148社が選定されました。