大阪・関西万博ルクセンブルクパビリオン建設工事の起工式を行いました!

2024/01/30
  • お知らせ

2024年1月25日、Luxemborg@Expo2025 Osaka GIEと株式会社内藤ハウスは
ルクセンブルクパビリオンの起工式を行いました。

起工式及び地鎮祭では、同館の事業主体(GIE)の関係者、グザヴィエ・ベッテル副首相や博覧会協会の石毛博行事務総長、設計関係者にご出席いただきました。
神事では、設計者のシュタインメッツデマイヤーのオーナーであるアルノー・デマイヤー様に鎌、ベッテル副首相とパビリオンコミッショナージェネラルのアンドレ・ハンゼン様が鋤、弊社社長が鍬を入れ工事の安全を祈願しました。
これまで培ってきたノウハウを活かして取り組んで参ります。

▼関連記事はこちら▼
ルクセンブルクが万博パビリオン起工式 自前建設で「空飛ぶ感覚で名所めぐる体験」